« ガタゴト、プレゼンに。 | Main | 廃 番 »

May 22, 2009

標高1,171mの起工式

昨日、太平山山頂参籠所の起工式のため、
旭又ルートで、奥岳に登りました。

神社の方や工事関係の方は前日から山頂に
泊まって準備を進めていましたが、私は都合により
当日の早朝、1人で登ることになりました。

平日の早朝ということもあり、多分誰にも
会わないだろうと予想していましたが、
やはり予想通り、人間には会いませんでした。

いい年をして何ですが、登山道とは言え
山の中でずーっと1人って結構不気味ですよ。

木の切株や黒い影も熊に見えてきますし。(笑)

20センチくらいのウサギが突然ガサガサと足元から
走り出したときは、「うわぁぁあ!」と叫んでしまいました。(笑)

自分を勇気付けるため、でかい声を出したり、気合を入れたり。
「ヨッシャーーー!」とか。何がだよ・・(笑)
おのずとペースも上がり、過去最短時間で登頂しました。


昨日の御手洗付近。ここから上は、まだ雪が少しあります。
Img_6148


5月3日にも事前調査で登ったのですが、その時はこんな様子でした。
Img_5957


ようやく山頂が見えてきました。昨日の山頂はとても爽やかでした。
Img_6153


山頂直下の大鳥居。数年前の大雪でひしゃげてますが・・・
Img_6157


同じく5月3日の様子。この日はサブかったです・・・冬山かと思いました。
Img_5962
5月3日、山頂へのアタック。(笑)
Img_5963


山頂での起工式。四方祓いの儀。貴重な体験です。
Img_6172


順調にいけば、7月一杯くらいで竣工の予定ですが、天候次第
ではもっと伸びる可能性もあります。

私も監理が大変なのですが、もっと大変なのは山頂で
工事をしている人たちです。

特に、現場代理人は大変です。基本的に常駐ですから。
風呂やシャワーはもちろんありませんし、飲料水も貴重です。

発電機はありますが、電気が自由に使えるわけではありません。
週末には下りると言っても、月曜日には登らなければならず、
体力的にも容易ではありません。

不便だらけの難工事ですが、なかなか経験できるもの
でもありません。

風雨、落雷、濃霧、遭難、熊など、事故に直結する要素も
たくさんありますが、私も注意深く、でも楽しみながら
何とか無事に引渡しまで業務を遂行したいと思います。

来週、配筋検査か・・
一緒に登ってくれる人、募集します。

|

« ガタゴト、プレゼンに。 | Main | 廃 番 »

Comments

こんばんは、お元気でしょうか?
加藤さんのブログもチェックしていますよ。
今の世の中、人間関係が厳しいというか、生きずらい世の中ですね。でも自分の夢(ひとつは結婚して家を建てる)のためには生きていなければなりません。

Posted by: 冬のお日様 | May 24, 2009 at 18:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52443/45093287

Listed below are links to weblogs that reference 標高1,171mの起工式:

« ガタゴト、プレゼンに。 | Main | 廃 番 »